『ああん! マッサージってこんなに気持ちよくていいの!?』
都内の口コミ制作会社で働くサラリーマンの山口は、常に成績最下位で解雇寸前。
同期でトップセールスマンの長谷川の秘けつを調べようと彼の机をあさってみると、そこにあったのは謎の錠剤。
それが《女体化》の薬とは露ほどにも思わない山口は、錠剤を飲んでからマッサージ店の調査にでかけてしまう。
「う…嘘だろ俺…女になってる…」
女体化したことに驚きつつも、男性の時とはまるで違うマッサージの快感に体はビクンビクン!
「あぁ、気持ちよすぎて声ガマンできねぇ…」
どんどんと敏感になっていくカラダは更なる刺激を求めしまい…。
「おち●ぽで、奥までついてほしいのぉ…!」
男の数倍、数十倍とも言われる女体の快感はもうやめられない!
「はあぁぁん、女の快感ってやばすぎる!」
【※この作品は「ヤラレちゃうマッサージ屋さん -女体化したら声なんてガマンできねぇよ! 1〜3巻」を収録した合本版となります。重複購入にご注意ください。】
WEB SERVICE BY FANZA