「ダメ…声ガマンしなきゃイケないのに…あひんっ!」水泳大会目前に腰を痛めてしまったJK・亜梨花は、コーチのマッサージを受けることに。腰から尻へとほぐされていく身体だが、徐々に太い指が敏感なアソコを刺激し始め…?コリコリになった乳首を吸われ、グチョグチョと中をかき回され…「なんだか身体がヘンだよぉ…これって本当にマッサージ!?」そう疑いつつも、トロトロに溢れて止まらない身体。さらには「ナカからの刺激も大事なんだ」そう言ってコーチの肉太棒が亜梨花の奥を突き上げて…!?コーチ!こんなにしたらもう、セックスになっちゃいます…!
WEB SERVICE BY FANZA